dhaサプリは比較して選ぶとよい|魚を食べない人におすすめ

女の人

生活習慣病の予防成分

栄養剤

日本食離れが進んだ結果

生活習慣病を発症する方が増加しています。魚介類の摂取量が肉類の摂取量を下回るようになっていることが、生活習慣病患者数の増加につながっています。海外では日本食の人気が高まっていますが、日本では日本食離れが進んでいます。日本食の中でも青魚を使用した料理は、生活習慣病の予防効果があるDHAとEPAを摂ることができます。ほとんどの日本人がDHAとEPAが不足しているようになっているため、サプリメントできちんと補うことが重要です。医療機関もDHAとEPAをサプリメントで摂ることを勧めており、生活習慣病とならない体にしてみてはいかがでしょうか。DHAとEPAが配合されたサプリメントを選ぶ際には、自分に合った商品であるか比較検討するようにしましょう。

配合量と価格、効果で選ぶ

自分に合ったサプリメントを選ぶためには、まず配合量を比較するようにしましょう。1日1000mgのDHAとEPAの摂取が推奨されているため、配合量は重要な比較ポイントです。特に青魚を食べる機会が少ない方は、より多くの配合量のサプリメントを選ぶようにしましょう。また、価格も重要な比較ポイントです。毎日飲み続けられる価格であることは、サプリメントの重要な要素です。DHAとEPAの1mg当たりの単価を調べるほか、毎月の負担額を比較することが重要です。その他、効果の高さも必ず比較したいポイントです。DHAとEPAは酸化しやすいため、酸化処理がきちんとされていなければなりません。酸化処理がされていないと効果を得られないため、酸化処理を比較することをおすすめします。